芸能まとめブログ

芸能ニュースに関するまとめブログです。

    カテゴリ:ドラマ > シャーロック


    シャーロック』は、2019年107日から1216日までフジテレビ系の「9」枠で放送されていたテレビドラマ。主演は本枠初出演となるディーン・フジオカ。 最終回翌週の1223日21時 - 22時48分にて特別編が放送される予定。 本作は大英帝国の推理作家であるアーサー・コナン・ドイルが、19
    40キロバイト (5,129 語) - 2019年12月17日 (火) 09:52



    (出典 img.cinematoday.jp)


    あんまり人気無かったのかな?

    2

    コース料理終わるまで遺体放置しま~す


    【ディーン・フジオカ主演の月9「シャーロック」最終回視聴率は9・8%【芸能掲示板】】の続きを読む


    シャーロック』は、2019年107日から1216日までフジテレビ系の「9」枠で放送されていたテレビドラマ。主演は本枠初出演となるディーン・フジオカ。 最終回翌週の1223日21時 - 22時48分にて特別編が放送される予定。 本作は大英帝国の推理作家であるアーサー・コナン・ドイルが、19
    41キロバイト (5,202 語) - 2019年12月16日 (月) 19:22



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    シャーロックがとにかくヤバすぎたwww

    2


    ついに最終話ですね


    【シャーロックがヤバいwww【芸能掲示板】】の続きを読む


    『SHERLOCK(シャーロック)』(英語: Sherlock)は、2010年7月から放送されている、アーサー・コナン・ドイルの小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを翻案したイギリス・BBC製作のテレビドラマ。 舞台を21世紀のイギリスに置き換え、自称「コンサルタント探偵」であるシャーロック
    46キロバイト (5,232 語) - 2019年8月16日 (金) 00:03



    (出典 yuuhime.xyz)


    週初めの注目ドラマ!!
    最高すぎるwww

    2

    ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
    永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

    ミイラの事例
    日本
    密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
    ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
    この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
    本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
    日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
    また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
    木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
    まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
    生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
    この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
    (行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
    行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
    漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
    これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
    湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
    ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
    関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
    生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
    望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。


    【週初めの注目ドラマ!! 最高すぎるwww【芸能掲示板】】の続きを読む


    『SHERLOCK(シャーロック)』(英語: Sherlock)は、2010年7月から放送されている、アーサー・コナン・ドイルの小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを翻案したイギリス・BBC製作のテレビドラマ。 舞台を21世紀のイギリスに置き換え、自称「コンサルタント探偵」であるシャーロック
    46キロバイト (5,232 語) - 2019年8月16日 (金) 00:03



    (出典 i.ytimg.com)


    シャーロック 最新話の感想、、
    ネタバレ注意

    2

    ミイラ(木乃伊)とは、人為的加工ないし自然条件によって乾燥され、長期間原型を留めている死体のことである。
    永久死体であって「枯骸」とも呼ばれる。

    ミイラの事例
    日本
    密教系の日本仏教の一部では、僧侶が土中の穴などに入って瞑想状態のまま絶命し、
    ミイラ化した物を「即身仏」(そくしんぶつ)と呼ぶ。仏教の修行の中でも最も過酷なものとして知られる。
    この背景にあるのは入定(“にゅうじょう”ないしは生入定)という観念で、「入定ミイラ」とも言われる。
    本来は悟りを開くことだが、死を死ではなく永遠の生命の獲得とする考えである。入定した者は肉体も永遠性を得るとされた。
    日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。
    また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。
    木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。
    まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。
    生きている間にミイラの状態に体を近づける。生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。
    この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信
    (行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである)を行えるようにした。
    行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。
    漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。
    これらは死を前提にするため当然ながら大変な苦行であり、途中で断念したものも存在する。
    湿潤で温暖な気候の日本では有機体組織を腐敗から防ぐのは非常に困難を伴い、死後腐敗してミイラになれなかったものも多い。
    ミイラになれるかなれないかは上記の主体的な努力によることと、遺体の置かれた環境にも大きく影響するだけでなく、
    関係者により確実に掘り出され、保存の努力が成されるか否かにも左右される。
    生入定においては当人が死後に「即身仏」として安置されることを望んでいない場合もあるが、
    望んでいた場合でも死後の処理が遅れた、ないしは処理が不完全だったために即身仏として現在安置されていないケースもある。


    【シャーロック 最新話の感想、、 ネタバレ注意【芸能掲示板】】の続きを読む

    このページのトップヘ