芸能まとめブログ

芸能ニュースに関するまとめブログです。

    カテゴリ:映画 > 屍人荘の殺人


    屍人荘の殺人』(しじんそうさつじん)は、今村昌弘による日本小説。大学映画研究会夏合宿において、合宿先別荘紫湛(しじんそう)で起きた連続殺人事件に遭遇したミステリー愛好会メンバーが生き残りを懸けて真相を追うさまを描く。第27回鮎川哲也賞受賞作品。 作家・今村昌弘
    16キロバイト (1,951 語) - 2019年12月7日 (土) 22:57



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    屍人荘の殺人が人気すぎるでしょwww

    2

    デビュー作ながら「第18回本格ミステリ大賞」など3つの国内主要ミステリーランキングで1位を獲得した今村昌弘による同名ミステリー小説を神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の共演で映画化。
    ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲は、先輩でミステリー愛好会会長の明智恭介に振り回され、ホームズとワトソン気取りで学内の瑣末な事件に首を突っ込んでいた。
    同じ大学に通い、私立探偵の顔も持つ剣崎比留子は、2人に音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ちかける。
    実は比留子のもとには「今年の夏合宿で何かが起こる」との犯行予告が届いていたのだ。
    夏合宿がおこなわれる山奥のペンション紫湛荘へと向かい、3人は研究会のメンバーと合流する。
    そしてその夜、密室状態となった紫湛荘で惨殺死体が発見され……。
    監督はドラマ「99.9 刑事専門弁護士」シリーズなどで知られる木村ひさし。


    【屍人荘の殺人がヤバい【芸能掲示板】】の続きを読む


    屍人荘の殺人』(しじんそうさつじん)は、今村昌弘による日本小説。大学映画研究会夏合宿において、合宿先別荘紫湛(しじんそう)で起きた連続殺人事件に遭遇したミステリー愛好会メンバーが生き残りを懸けて真相を追うさまを描く。第27回鮎川哲也賞受賞作品。 作家・今村昌弘
    16キロバイト (1,951 語) - 2019年11月14日 (木) 13:11



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


    屍人荘の殺人が既に人気に!!

    【屍人荘の殺人が既に人気に!!【芸能掲示板】】の続きを読む

    このページのトップヘ