スマホ落としただけなのに』(スマホをおとしただけなのに)は、志駕晃による日本の小説。 2016年の第15回『このミステリーがすごい!』大賞で、最終候補に残るも落選。しかし隠し玉(編集部推薦)として、加筆修正を加え後に2017年4月に宝島社文庫より刊行され。 2018年11月2日に、中田秀夫監督、北川景子主演で実写映画化。
17キロバイト (2,057 語) - 2019年12月15日 (日) 03:54



(出典 pds.exblog.jp)


スマホを落としただけなのにが地上波初放送とか、アツすぎる!!

【スマホを落としただけなのにが地上波発放送!【芸能掲示板】】の続きを読む